読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TIME,FLIES,EVERYTHING GOES

日々のこと、DJのこと、音楽のこと。

いっぱいリツイートが来た話

Twitter(@chily5529)を初めてかれこれ4年経つ。

前に使っていたアカウントは人間関係が煩わしくなって消してしまったのだけど、

それも入れたらもう8年ほどTwitterのユーザーをしているわけだ。

 

で、昨日そのTwitterでこんなツイートをした。

 このツイートが、1時間で40RT、30「いいね」を獲得した。

 

ぼく自身は極めて普通のTwitterユーザーだと認識している。

フォロワーもごくごく普通の人数だ。

で、ぼくの認識する限り普通のユーザーはここまでRTが来ることはないと思う。

 

別にその自慢をしたいわけではなくて、

ぼくが思ったのは「怖い」という感情だった。

 

おそらくTwitterやブログなどで自分自身の情報を開示している人間は、

何らかの自己顕示欲とかそういったものを満たす意味合いだったり、

誰かとつながることを目的にして文章なり画像なりを上げているものだと思う。

そしてRTされるという行為は、そうしたものを最も満たしやすいもののはずだ。

 

たぶん人間は、その自己承認欲求の中に

「自分の手の届く範囲で」という枠を設けているのだと思う。

そしてぼくの場合、この短期間でのRTの数は手に余るものだった。

この間にもRTされたし、超こええと思っている。笑

 

まあインターネット上に情報を載せている時点で起こりうる話だとは思うのだけど、

ちょっと気になったので。

 

とか言っていたらセンチュリー21の社員がTwitterで炎上してるし、

やっぱりインターネットはこわいところですね。